見学にOBさま宅へ

こんにちは

お住まいの見学を快諾してくださったS様邸へ

建築をご検討くださっているお客さまと

設計を担当した建築士の堀江さんと一緒に

訪問させていただきました

お引渡しからもうすぐで3年

キッチンを中心にプライベートゾーンと

パブリックゾーンを明確に区分けされた

2LDKの約27坪の平屋

S__22822914.jpg

『ミニマムでシンプルに暮らす』のコンセプトどおり

必要なものだけを必要な場所に

しっかりと整理されていらっしゃいました


当時、2歳だったお子さんのなっちゃんも、もう5歳!!

時間が経つのは早いものです

S__22814722.jpg

今日はスーパー営業マンの旦那さまがご不在だったので、

代わりに奥さまが建物の性能や住み心地などを語ってくださり

私たちも貴重な時間を過ごさせていただきました

本日はありがとうございました!

IC

モダニズム建築を訪れて

こんにちは

事務所から車で5分ぐらいのところにある羽島市民会館へ

イベントの申込みと下見に行ってきました

ECDF1B6C-7B33-4C05-8EB4-4302C54C9735.jpg

羽島市民会館は地上4階のRC造です

明治百年記念事業として1968年に建てられました

設計は私たちの事務所がある羽島市出身(旧:岐阜県羽島郡竹ヶ鼻町)の

建築家・坂倉準三氏の事務所です

近代建築の三大巨匠とも呼ばれるル・コルビュジエに師事し、

モダニズム建築を実践された建築家です

S__1245203.jpg

モダニズム建築の特徴でもある機能的で合理的な造形に、

コンクリート、ガラスなどの材料を用いて特有な表現をする、

まさに羽島市民会館のロビー!!

6月に開催するイベント会場の申込みに訪れたのですが、

自称・建築女子の私には、

モダニズム建築に触れることができ大!大!大感動です!

IC

雨上がりの地鎮祭

こんにちは

私たちの事務所がある羽島市から車で約1時間のところに

福祉施設を新築させていただくことになりました

当日の天気予報が "雨" だったため、

雨対策も万全に準備をしましたが、

幸運に恵まれ日差しがさすお天気になりました!

20240308.jpg

『雨降って地固まる』ではないですが、

無事に竣工することを祈願して

地鎮祭を終えることができました

おめでとうございます!

IC

新築計画中

こんにちは

三重県桑名市でご新築の計画をされていらっしゃる

お客様のお打合せをさせていただいてます

自然素材がお好きなご夫婦、

無垢のフローリングに、壁は漆喰仕上げ

くつろぐ場所のため良い室内環境になるようにと。

パパ、ママがお打合せしている時には、

S__2269194.jpg

お子さんたちはお絵描きをしたり、

DVDをみて姉妹で仲良く待っててくれます♪

私もたまに仲間入りをして(笑)

楽しい時間を過ごさせていただいております


いよいよ来月、着工です!!

IC

デザインガレージ計画中

こんにちは

お客さまからガレージをつくって欲しいとご依頼をいただき、

先日、建築士の堀江さんのお供で三重県桑名市まで

レベル計測器をもって建築現場の測量に行ってきました

2018.jpg

既製品のガレージではなく、

堀江さんデザイン&設計のオリジナルです

最近、ガレージ制作のご依頼が増えてきました

屋根付きのガレージは憧れますよね

完成が楽しみです♪

IC

事前調査に役所へ

こんにちは

今日は、愛車!?ではなく社用車の軽トラに乗って

S__2179096.jpg

大垣市にある西濃建築事務所に行ってきました

お客様からのご依頼で現在、

市街化調整区域に建つ建物を売却するために

事前調査の開発登録簿を確認しに行ってきました

S__2179098.jpg

初めての開発登録簿

こんなことが記載されているんだ~と確認しながら

無事に任務完了です

IC

受け継いでいくもの

こんにちは

事務所から車で約3分ほどのところに

ご新居を建ててくださったお客様から

『杵と臼をキレイにしてもらえないですか?』と

お問合せをいただきました

詳しくお話を伺うと、

毎年、年末にご親族が集まって餅つきをされるそうです

その時に使われる杵と臼は先祖代々受け継いでこられたそうです

一目で大切に大切に使ってこられたものだとわかりました

これからも受け継いでいくものだから、

一度メンテナンスをしたいとご連絡をくださいました

ご新居の設計を担当させていただいた建築士の堀江さんが

慎重にメンテナンスをしてました!!

20240207 1.jpg

20240207 4.jpg

親から子供へ、子供からその子供へと世代から世代へと

大切に受け継いできたものには

受け継いできた人たちの思いが込められていきます

私たちの作り出すものは違いますが

受け継いでいただけるように

思いを込めて設計をし、コーディネートをしております

IC

天気に恵まれた上棟!

こんにちは

今日、お天気にも恵まれて岐阜県関市で上棟を迎えることができました

お施主さまも今朝、生活されていらっしゃる名古屋市からお越しくださり

最初に建てる柱『いの一番』にご参加くださいました

昨年の夏頃からお打合せをさせていただき、

待ちに待った上棟です!!

お施主さまにとっては線が描かれているだけの図面から

どんどん立体となっていく建物を見られて

『こんな風になっていたんだ~』と

驚きながら、でも感動されていらっしゃいました

20240209 2.jpg

一日、お気遣いをいただきありがとうございました

お疲れさまでした

IC

現場監督と基礎検査

こんにちは

今日は事務所がある羽島市は大寒波の影響で

朝から雪が降り続いてます

能登半島地震で被害にあわれたかた、避難されているかたを思うと

一日でも早く支援と復興を願うばかりです

609B5F86-EE9C-4F52-8F06-16CBCA3FD02C.jpg

昨日、岐阜県関市で建築中の現場へ監督さんと

基礎検査に行ってきました

監督さんにレベル計測器の使い方を伝授してもらい

それでも始めはなかなか苦戦しながら計測

なんとか日が沈む前に終わることができました

20240123.jpg

IC

お天気に恵まれた地鎮祭

こんにちは

本日、小牧市で地鎮祭を無事に迎えることができました

62A30C52-827A-4A04-BB83-FC14B50EF2D1.jpg

昨日から天気予報は90%の確率で雨予報

豪雨になるおそれがある・・・まで言われていたはずなのに、

地鎮祭が行われた時間だけ一滴の雨も降ることなく無事に終えることができました

41CF4D99-5B30-48C3-9CFF-29D6F2FF6E0C.jpg

弊社で建てて頂いたお客様でもあり、

弊社の社長の友人でもあるOBさまのご縁で

家づくりを任せてくださったお施主様

本日の地鎮祭にもかけつけてくださったご友人

全員で無事に完成することを祈願しました

030710AB-3653-4974-B42F-A3A44E1C8F82.jpg

今月末、いよいよ着工です!

IC

建物と地震

こんにちは、GWはお天気が続きましたね

石川県で震度6強の地震が発生しました

地震と建物の関係で地震の特徴と建物崩壊について少し書こうかと思います

まず家の耐震について昭和56年以前の建物は震度5程度の地震に耐えられる構造

となっており、震度6や7の地震は想定していませんでした

よって古い家屋は耐えられず倒壊の可能性は高いと言えます

56年の法改正によって震度6や7に耐えれる建物を設計したとしても


日本は地震大国!  


強い地震が繰り返し起こることで、建物にダメージが蓄積されてしまい


新築時のような強度は保ち続けれないことが予想されます


建物各所に損傷が蓄積されると、地震時の揺れもだんだんと大きくなり


新基準の建物でも震度5で倒壊なんて事もありえるのではないでしょうか

jisin.jpg


耐震等級3と建物の揺れを軽減する制震装置の組み合わせが現時点ではベストであるとい


えます


建物の揺れについては、高さ・重さ・強さが関係していますので


住宅に限らず地震によって建物が倒壊しない様に日々研究する事が求められます

設計 H

待ちに待った上棟日

こんにちは

お天気に恵まれようやく上棟日を迎えることができました

建築現場がある岡崎市に向かうため、

月夜のなか午前6時に事務所(羽島市)を出発・・・

建築現場についたころには、眩しいばかりの朝陽が輝いてました

まずはご近所にある神社へ無事を祈願しに参拝

S__1204232.jpg

S__1204249.jpg

最初に立てる柱の『いの一番』をお施主さまに立てていただき上棟がはじまりました

S__1204270.jpg

徐々に形ができていく様子を見ながら

『スゴイ!スゴイ!』『完成が待ち遠し!』『こんなに広いんだ!』と

感動されているお施主さま

S__1204307.jpg

無事に上棟を終えることができました

一日、お気遣いをいただきありがとうございました

IC