絶大なる信頼!

こんにちは

先月、カーポート工事のご契約をいただきましたH様邸へ、

昨日、設置工事に伺ってきました

非常に良いお天気に恵まれ、日当たりの良い場所に設置だったので、

より暑さを感じた一日となりました

S__2818054.jpg

カーポート工事のご契約をいただいた時に、

とりあえずネットで検索をされたそうです

でもカーポートといってもメーカーもいろいろあり、

メーカーごとにデザインや性能も違うので、

どうやって選んで良いか分からなかったそうです

選択するうえで価格も重要なポイントではあったそうですが、

でもそれ以上に信頼できる会社に依頼したいと思われたそうで、

家を建てた『岐阜工務店だっ!!』とご相談くださいました

ご主人から『岐阜工務店には絶大なる信頼をもってます!』

『性能の良さ、対応の良さは何よりも信頼できる!』

『何も分からず丸投げ状態でも、岐阜工務店なら安心して相談できる!』と


経験豊富な古橋社長や建築士の平田さん&堀江さんに

いろいろと相談しながらセレクトして

現場監督の安田さんが現場調査に同行してくれたことをお話しすると、

『だから安心できるんだよ!』と。

S__2809886.jpg

完成したカーポートを見ながらH様が

『間違いない!頼んで良かった!』と

とても喜んでくださいました

一日、お気遣いくださりありがとうございました

関わってくださった方々にも感謝です

ありがとうございました

IC

現場に立入検査!?

こんにちは

岐阜県各務原市で福祉施設を建築させていただいてます

県産材を利用をすることで県から補助金を受けている工事です

今日は、県産材を利用しているか岐阜県職員の

立入検査があり立ち会ってきました!

S__2785292.jpg

主要な構造部にスケールをあてながら、

プレカット図と相違がないかチェック!!

私は、ただただ慣れないヘルメットをかぶり見学

22A90675-11C5-4CBA-B678-DEA6827BB001.jpg

『プレカット図どおりで特に問題はないです!』と

無事に検査を終えることができました

現場監督の建築士・平田さんもホッとされてました

お疲れさまでした

IC

リフォームのお打合せ日和

こんにちは

今日は午前9時30分からリフォームのお打合せに

サンプル帳、カタログ、お見積書&プランをもって

一宮市のS様邸へ訪問してきました

4年前にご新居を建築させていただいたお客様のご紹介です

LDKに隣接する4.5畳の和室を洋室に変更して、

リビングをより広くされたいと。

ご要望どおりの内容だったので、変更なしで進めさせていただくことになりました!


そして桑名市へ移動!

2ヶ月前に1階をフルリフォーム工事をさせていただいたお客様宅へ

補修工事に伺ってきました


そしてそして、同じ桑名市でリフォーム工事をさせていただいた

人気のパン屋さん『むぎぞう』さんへ移動

S__2736134.jpg

プチリフォームのご相談をいただいたのでオジャマしてきました

交通量が多い道路に面して建っているパン屋さんですが、

店舗に入るまでのアプローチは新緑の木や花に囲まれ、

流れる時間までがゆったりとする空間で癒されました♪

S__2736136.jpg

そよそよと風に吹かれている木々に癒されたのか、

私の妄想!?空想!?アイデア!?がふくらみました♪


そしてそして、

6月下旬に上棟を控えている現場へ移動

同じ桑名市です

S__2736130.jpg

基礎の配筋工事まで進んでました!

今日は事務所がある岐阜県羽島市からスタートして、

愛知県一宮市、そして三重県桑名市へと

東海3県でのリフォーム工事のお打合せ日和となりました

ありがとうございました♪

IC

縁起の良いお引渡し式

こんにちは

今日、岐阜県関市でお引渡し式を迎えることができました

お引渡し式の準備をするために掃き掃除をしていたら、

2~3匹の鳥が飛んでいて、

その内の一羽が玄関ポーチ灯に止まったので、

追い払わないといけないと思って近くに寄ったら

2024050202.jpg

ツバメが止まっていました!!

急いで撮ったので画像が斜めですが(笑)


いろいろな所説はありますが、

ツバメは『幸せを運ぶ』『無病息災』『自然災害に合わない』など

幸運の象徴とされてます

お施主さまも今日、明日でお引越しをされるので、

とても縁起の良いスタートとなりました!

2024050201.jpg

本日は、おめでとうございます!

これからも永いお付き合いを宜しくお願いいたします♪

IC

見学にOBさま宅へ

こんにちは

お住まいの見学を快諾してくださったS様邸へ

建築をご検討くださっているお客さまと

設計を担当した建築士の堀江さんと一緒に

訪問させていただきました

お引渡しからもうすぐで3年

キッチンを中心にプライベートゾーンと

パブリックゾーンを明確に区分けされた

2LDKの約27坪の平屋

S__22822914.jpg

『ミニマムでシンプルに暮らす』のコンセプトどおり

必要なものだけを必要な場所に

しっかりと整理されていらっしゃいました


当時、2歳だったお子さんのなっちゃんも、もう5歳!!

時間が経つのは早いものです

S__22814722.jpg

今日はスーパー営業マンの旦那さまがご不在だったので、

代わりに奥さまが建物の性能や住み心地などを語ってくださり

私たちも貴重な時間を過ごさせていただきました

本日はありがとうございました!

IC

モダニズム建築を訪れて

こんにちは

事務所から車で5分ぐらいのところにある羽島市民会館へ

イベントの申込みと下見に行ってきました

ECDF1B6C-7B33-4C05-8EB4-4302C54C9735.jpg

羽島市民会館は地上4階のRC造です

明治百年記念事業として1968年に建てられました

設計は私たちの事務所がある羽島市出身(旧:岐阜県羽島郡竹ヶ鼻町)の

建築家・坂倉準三氏の事務所です

近代建築の三大巨匠とも呼ばれるル・コルビュジエに師事し、

モダニズム建築を実践された建築家です

S__1245203.jpg

モダニズム建築の特徴でもある機能的で合理的な造形に、

コンクリート、ガラスなどの材料を用いて特有な表現をする、

まさに羽島市民会館のロビー!!

6月に開催するイベント会場の申込みに訪れたのですが、

自称・建築女子の私には、

モダニズム建築に触れることができ大!大!大感動です!

IC

エクステリアのお打合せ

こんにちは

午後から三重県桑名市長島町でエクステリアのお打合せに

創作イタリアンレストラン『SEMPRE』オーナーシェフご夫妻の

お店へ伺うことになっていたのですが、

昨夜から事務所がある羽島市はドシャ降りの雨模様・・・

屋外ではお打合せが出来ないな・・・と思っていたのですが、

お昼の12頃には晴天に!!

S__2416644.jpg

ご自宅とレストランの設計を担当した

建築士の堀江さんと一緒にオジャマしてきました!

ご要望は、

ご来店されたお客様が駐車場からレストランに入るまでの

アプローチの演出をよりカッコよく特別にされたいと

屋外に出て周りの風景を確認しながら、

お打合せをさせていただきました!

オーナーシェフご夫妻もイメージが固まったようです

早速、事務所に戻って修正、修正♪

IC

ライフスタイルに合わせてカスタマイズ

こんにちは

約1年前、三重県桑名市で創作イタリアンレストラン『SEMPRE

オーナーシェフご夫妻の店舗とご自宅を建築させていただきました

先月、3月21日に新店舗での1周年を迎えられました♪

おめでとうございます!!

オーナーシェフご夫妻から外構のご相談をいただき

昨日、別件で近くまで行きましたので、

社長と現場監督さんと3人で急遽、訪問してきました

S__2392070.jpg

お引渡し後に、ご夫妻でハーブガーデンを作られ、

グレーの外観にグリーン色の植栽がよく似合って、

さらに素敵なお店になっておりました

建物が完成したときが完成ではなく、

お引渡し後にご自分たちのライフスタイルに合わせて

カスタマイズしていくことが本当の意味での完成ですね

また訪問する楽しみが増えました♪

素敵なオーナーシェフご夫妻がつくり出すお料理と空間、時間を

ぜひ味わいに訪れてみてください

SEMPRE

IC

匠の技術がつまった和風住宅

こんにちは

今日は長野県にある不動産会社から

羽島市に所有されている既存住宅を宿泊施設として利用できるか

調査依頼をいただき、

建築士の堀江さんと調査に行ってきました

築30年となる和風住宅、

2間間口もある大きな玄関引き戸、

ところどころ緑青を帯びた銅板の雨樋、

玄関引き戸を開けると、格子天井に組子細工の建具が

目に入ってきて豪華な造りに驚きました!

202403113.jpg

造り込んである和室は欄間や雪見障子、書院づくりがあり

S__2310153.jpg

堀江さんの経験談も交えながら

和室のつくり方を教えていただきました

流行りのデザイン住宅も素敵ですが、

伝統を受け継いで造りあげている和風住宅も

職人さんの技を体感することができ、

とってもカッコいいと感じました!

堀江さんいわく『和風住宅は奥深いんだよ!』の意味が

何となく分かった気がしました

伝統の技術を後世にも受け継いでいって欲しいな~と思いながら

無事に調査を終えることができました

IC

一日の疲れを癒すバスルーム

こんにちは

今日は四日市市にあるタカラスタンダードのショールームへ

お客さまとバスルームを決めに訪問してきました

20240310.jpg

家のなかでも一番のプライベート空間になるバスルーム

『色・柄は自由に組み合わせてくださいね!』とご説明してます

もちろん家全体をバランスの取れたコーディネートにすることも

良いとは思いますが、一日の疲れを癒す場所でもあり、

人によっては「考える時間・空間」とされる方もいらっしゃいます

そのため、お客さま自身にコーディネートをお任せ!

迷われているかたには何で迷われているか伺ったうえで、

アドバイスをさせていただいてます!

たまには、タカラスタンダードのアドバイザーに

完全にお任せもしてますが(笑)

今日、ご案内したお客さまはお子さんの要望も聞きながら

(お子さんもお風呂Timeが楽しみになりますね♪)

全面ホワイトでシンプルなコーディネートにされました

照明の色で暖かみのある落ち着いた空間を演出

一日の疲れを癒してくださいね♪

IC

雨上がりの地鎮祭

こんにちは

私たちの事務所がある羽島市から車で約1時間のところに

福祉施設を新築させていただくことになりました

当日の天気予報が "雨" だったため、

雨対策も万全に準備をしましたが、

幸運に恵まれ日差しがさすお天気になりました!

20240308.jpg

『雨降って地固まる』ではないですが、

無事に竣工することを祈願して

地鎮祭を終えることができました

おめでとうございます!

IC

新築計画中

こんにちは

三重県桑名市でご新築の計画をされていらっしゃる

お客様のお打合せをさせていただいてます

自然素材がお好きなご夫婦、

無垢のフローリングに、壁は漆喰仕上げ

くつろぐ場所のため良い室内環境になるようにと。

パパ、ママがお打合せしている時には、

S__2269194.jpg

お子さんたちはお絵描きをしたり、

DVDをみて姉妹で仲良く待っててくれます♪

私もたまに仲間入りをして(笑)

楽しい時間を過ごさせていただいております


いよいよ来月、着工です!!

IC

5年前のリノベーション

こんにちは

5年前にリノベーションをさせて頂いた賃貸アパートへ

退去された部屋の補修工事完了チェックに行ってきました

8階建てのRC造で、1フロア10室ある1Kの部屋を

隣り合う部屋の壁をぶち抜いて1LDKへと変更

自然素材がお好きなオーナーさんのこだわりで

室内建具やキッチン、洗面台の扉(面材)は無垢板をセレクト

照明にもこだわってくださり、

5年ぶりに見る室内は、当時と変わらず心地良い空間でした

0216 2.jpg

D3B52049-C74C-47BA-AAB4-B8D75CB6D63B.jpg

2016 1.jpg

インテリアも時代、時代によって流行があります

流行を取り入れるだけではなく、

心地よい空間になるようなコーディネートを心掛けてます

IC

楽しくなる建物

こんにちは

2月初旬にご依頼いただいた託児所の屋根の塗装工事ですが、

雨の日が続き昨日、ようやく工事が終わりました

あとは足場を撤去するだけです

一段と赤と白の水玉模様が背景の木々と調和して

0224.jpg

より鮮明に見えてきます

(映えスポットになるかな~)

よ~~く見ると、玄関ドアも水玉模様!?

まるで草間彌生さんがデザインした?ような雰囲気もありますが、

職人さんいわく、とっても大変だったそうです

通われるお子さんだけではなく、

施設に通われる方々も見て楽しくなる建物です

IC

デザインガレージ計画中

こんにちは

お客さまからガレージをつくって欲しいとご依頼をいただき、

先日、建築士の堀江さんのお供で三重県桑名市まで

レベル計測器をもって建築現場の測量に行ってきました

2018.jpg

既製品のガレージではなく、

堀江さんデザイン&設計のオリジナルです

最近、ガレージ制作のご依頼が増えてきました

屋根付きのガレージは憧れますよね

完成が楽しみです♪

IC

事前調査に役所へ

こんにちは

今日は、愛車!?ではなく社用車の軽トラに乗って

S__2179096.jpg

大垣市にある西濃建築事務所に行ってきました

お客様からのご依頼で現在、

市街化調整区域に建つ建物を売却するために

事前調査の開発登録簿を確認しに行ってきました

S__2179098.jpg

初めての開発登録簿

こんなことが記載されているんだ~と確認しながら

無事に任務完了です

IC

受け継いでいくもの

こんにちは

事務所から車で約3分ほどのところに

ご新居を建ててくださったお客様から

『杵と臼をキレイにしてもらえないですか?』と

お問合せをいただきました

詳しくお話を伺うと、

毎年、年末にご親族が集まって餅つきをされるそうです

その時に使われる杵と臼は先祖代々受け継いでこられたそうです

一目で大切に大切に使ってこられたものだとわかりました

これからも受け継いでいくものだから、

一度メンテナンスをしたいとご連絡をくださいました

ご新居の設計を担当させていただいた建築士の堀江さんが

慎重にメンテナンスをしてました!!

20240207 1.jpg

20240207 4.jpg

親から子供へ、子供からその子供へと世代から世代へと

大切に受け継いできたものには

受け継いできた人たちの思いが込められていきます

私たちの作り出すものは違いますが

受け継いでいただけるように

思いを込めて設計をし、コーディネートをしております

IC

大切なひとのための託児所

こんにちは

約4年前からリフォーム工事や修繕工事を請け負わせていただいている

社会福祉法人グループの託児所の塗装工事がスタートします

棟は違いますが同じ敷地内に建つ託児所は、

とてもカワイイキノコのような柄でもあり、

ドット柄でもある印象的な柄の屋根です

施設で働く子育て中のスタッフさんが安心して勤務できるようにと

施設から目が届く場所に託児所が建てられてます

また施設に通われている方々が託児所をみて心が和まれるそうです

託児所の塗装工事が始まる前に、

現場責任者でもある建築士の平田さんと

現場を見てきました!!

20240210.jpg

ついつい笑顔がこぼれる託児所です

働く子育て中のスタッフの方、施設に通われている方々にとって

とても大切な託児所

さてどんな風に変わるか楽しみです!

IC

天気に恵まれた上棟!

こんにちは

今日、お天気にも恵まれて岐阜県関市で上棟を迎えることができました

お施主さまも今朝、生活されていらっしゃる名古屋市からお越しくださり

最初に建てる柱『いの一番』にご参加くださいました

昨年の夏頃からお打合せをさせていただき、

待ちに待った上棟です!!

お施主さまにとっては線が描かれているだけの図面から

どんどん立体となっていく建物を見られて

『こんな風になっていたんだ~』と

驚きながら、でも感動されていらっしゃいました

20240209 2.jpg

一日、お気遣いをいただきありがとうございました

お疲れさまでした

IC

自然塗料で棚板を塗装

こんにちは

ご新居を建築していただいたお客さまから

脱衣室に収納棚を増やしたいとご依頼をいただき

9日に取付けのため下準備をしました

新築時の収納と統一感が出るように同じ色に

無塗装の積層材に自然塗料を塗装

自然塗料のため、塗料の独特な臭いもなく

大工でもある社長に塗装の仕方を伝授していただき

3枚の棚板を塗装しました!!

20240203.jpg

うまく塗れたかな!?

IC

北欧テイストな外観

こんにちは

約6年前にご新居を建てていただいたお客さまのお母様から

築34年のご実家の屋根、外壁の塗装のご依頼をいただきました

ご実家を新築された当初、モスグリーン系の色を希望されていたそうですが、

完成を見た時、少しイメージが違ったそうです

34年越しで当初の思いをもう一度叶えたいと

グレーベースのライトモスグリーン色で塗装をしました

20240202 1.jpg


(画像では少し分かりずらいですが・・・)

白色のサッシにライトモスグリーンの外壁、

オリーブの鉢植えが良く似合うテイストに♪

お母様にも『イメージどおりになったよ!!』と大変喜んでくださいました

外観の色がかわるだけで建物全体の雰囲気も変わりました!

IC

建物と植栽に調和する物置

こんにちは

約5年前、ご新居を建築させていただいたお客さまから

タイヤやゴルフバッグ、キャンプ用品の収納する場所を設けたいと

ご相談をいただき物置を設置することになりました

先週、大寒波で延期となった設置工事ですが、

本日、ようやく伺うことができました!

建物はブラックのガルバリウム鋼板でシンプルデザイン

玄関ポーチの手前にシマトネリコのシンボルツリーが1本

その横に収納力もあって、建物や植栽と調和するデザインの物置をセレクトしました

20240129 1.jpg

建物と一緒で土台が大事!

職人さんが微調整をしながら手際よく、物置が完成しました

20240129 2.jpg

大きさにビックリされたお施主さまでしたが、

非常に喜んでくださいました

一日、ありがとうございました♪

IC

現場監督と基礎検査

こんにちは

今日は事務所がある羽島市は大寒波の影響で

朝から雪が降り続いてます

能登半島地震で被害にあわれたかた、避難されているかたを思うと

一日でも早く支援と復興を願うばかりです

609B5F86-EE9C-4F52-8F06-16CBCA3FD02C.jpg

昨日、岐阜県関市で建築中の現場へ監督さんと

基礎検査に行ってきました

監督さんにレベル計測器の使い方を伝授してもらい

それでも始めはなかなか苦戦しながら計測

なんとか日が沈む前に終わることができました

20240123.jpg

IC

一枚板を探しに

こんにちは

先日、お客様とご新居で使われるダイニングテーブルを

オリジナルで制作するために一枚板を探しに銘木屋へ行ってきました

工場内には数えきれないほどの一枚板が並んでおり圧巻

ケヤキやクリ、ウォールナットなど樹種もいろいろ揃っており

どれにしよう!?と迷われてました

一枚一枚、表情も違う一枚板の特徴を職人さんに伺いながら

S__1491030.jpg

S__1491032.jpg

内装をイメージし、また経年変化を楽しまれたいという思いを込めて

一枚の無垢板を選んでくださいました!

建物も7月下旬着工です

ご新居の完成、テーブルの完成が楽しみです♪

IC

建物と地盤について

みなさま、こんにちは

台風の影響で各地では大雨による被害もあり大変でした

被害を受けた方々の1日も早い復帰を願います


表題の件は建物を建てる時に、耐震や制震や免振という仕様を気にするところですが

いくら上物がしっかりしていても、地盤が軟弱だとなんの意味もありません

地盤調査をする事によって地耐力を判定するのがまず基本です

住宅レベルではSWS試験が一般的に採用され、費用も低額です

先端のロッドが貫入すれば地盤面から10mまでの地耐力のデータがとれます

稀に軟弱判定が微妙で基礎補強工事の判定が出たとしても、念のためセカンドオピニオン

をして再確認をすることをおすすめします、それによって改良判定が無くなる場合もあり

ます

そのうえに地盤保証もかければ安心なのではないかと思います


セカンドオピニオンをみなさん活用しましょう


設計 H

住宅と気密について


みなさん、こんにちは

数日前にぎっくり腰になってしまい大変でした

みな様もお体には気をつけて下さいね


近年は住宅の高断熱化については当然となってきていますが

高気密についてはどうでしょうか?

因みに、私どもの建設する建物は全て第3機関によって気密測定をおこないます

全棟、測定値は0.1cm2/㎡以下であります

世間では気密よりもUA値ばかりに気をとられがちですが

いくらUA値が良くても気密性能が悪い住宅はUA値が減換算されますので

UA値が仮に0.48だとしても気密が1.0の場合のUA値は0.52になってしまいます

ですから気密性能は重要なのであります

それともう一つ重要なのは10年経っても気密性能がほぼ変わらない

施工能力が不可欠なことです

その場しのぎ的な施工では最初は良くてもあっという間に、低気密高断熱住宅となり

室内の環境も悪くなる事でしょう

設計 H


建物と地震

こんにちは、GWはお天気が続きましたね

石川県で震度6強の地震が発生しました

地震と建物の関係で地震の特徴と建物崩壊について少し書こうかと思います

まず家の耐震について昭和56年以前の建物は震度5程度の地震に耐えられる構造

となっており、震度6や7の地震は想定していませんでした

よって古い家屋は耐えられず倒壊の可能性は高いと言えます

56年の法改正によって震度6や7に耐えれる建物を設計したとしても


日本は地震大国!  


強い地震が繰り返し起こることで、建物にダメージが蓄積されてしまい


新築時のような強度は保ち続けれないことが予想されます


建物各所に損傷が蓄積されると、地震時の揺れもだんだんと大きくなり


新基準の建物でも震度5で倒壊なんて事もありえるのではないでしょうか

jisin.jpg


耐震等級3と建物の揺れを軽減する制震装置の組み合わせが現時点ではベストであるとい


えます


建物の揺れについては、高さ・重さ・強さが関係していますので


住宅に限らず地震によって建物が倒壊しない様に日々研究する事が求められます

設計 H

待ちに待った上棟日

こんにちは

お天気に恵まれようやく上棟日を迎えることができました

建築現場がある岡崎市に向かうため、

月夜のなか午前6時に事務所(羽島市)を出発・・・

建築現場についたころには、眩しいばかりの朝陽が輝いてました

まずはご近所にある神社へ無事を祈願しに参拝

S__1204232.jpg

S__1204249.jpg

最初に立てる柱の『いの一番』をお施主さまに立てていただき上棟がはじまりました

S__1204270.jpg

徐々に形ができていく様子を見ながら

『スゴイ!スゴイ!』『完成が待ち遠し!』『こんなに広いんだ!』と

感動されているお施主さま

S__1204307.jpg

無事に上棟を終えることができました

一日、お気遣いをいただきありがとうございました

IC

笑顔があふれるお引渡し式

こんにちは

三重県桑名市長島町で創作イタリアレストランオーナーシェフご夫妻の

住宅と店舗のお引渡し式を迎えることができました

20230227-1.jpg

土地探しからの期間も入れると約4年の月日が経ちました

完成した建物を見ていると、走馬灯のように今までのお打合せが思い出されます

とくに店舗には並々ならぬ思いがあります

オーナーシェフご夫妻の思いを形にすることは簡単なことではなく

何日も何日も悩みました

悩んだぶん完成を目の前にしたとき、

『スゴイ!カッコいい!ずーっと居たい!』とオーナーシェフご夫妻も

喜んでくださり、その時にやっと肩の荷がおりました

20230227-2.jpg

オーナーシェフご夫妻の思い、私たちの思い、関わってくださった方々

いろんな思いが形となって完成しました

ありがとうございました

創作イタリアレストラン『SEMPRE』は3月21日(祝・火)にOPENです

リピーターさんが多いお店です

特別な料理、時間、空間を感じに訪れてほしい

IC

空間を演出するペンダントライト

こんにちは

今日は三重県桑名市長島町で建築中のイタリアレストランに

昨日から電気屋さんが照明器具を取付に来られているので

お手伝い?に行ってきました

勾配天井になっている客席をペンダントライトで演出

20230215.jpg

30個以上もある器具をコードの長さを

ひとつひとつ測りながら電気屋さんが取付け

手伝いに行ったはずの私は下から眺めるだけ!?

つぎつぎに取り付けられるペンダントライトを見ながら

お客様の笑顔がうかんできました

点灯、完成が待ち遠しいです

IC

新商品展示会へ

こんにちは

2月1日から3日間、パナソニック・名古屋ショールームで

『くらしソリューションスクエア2022』

新商品展示会がはじまったので参加してきました!

ZEH推奨商品を中心に照明器具やスイッチ、コンセントカバーなども

ブラックデザインシリーズが仲間入り

02021.jpg

モノトーン系の空間がお好みのお客さまにおススメできると思いながら、

塗料メーカーのショールームへ移動

02022.jpg

ドイツで生まれた自然の植物油、ひまわり油や大豆油、アザミ油などをベースに

人にやさしく、環境にやさしい塗料メーカーで

塗料のいろはを学びに行ってきました

生活する空間に使われる素材が、人にも環境にもやさしいって

嬉しいな~~、そんな空間をご提案したいな~~と思いました

IC

デザイン壁づくりに職人技

こんにちは

事務所がある岐阜県羽島市は昨日から雪が降り、

今朝もちらちら雪が舞っていました

寒さが身にこたえるなか、元大工のボスと弟子!?と私の3人で

イタリアレストラン店舗の室内壁を演出する材料を準備

S__1015823.jpg

S__1015822.jpg

S__1015821.jpg

オーナーシェフのこだわりでもある地産地消から発想をとばし

建築途中にでる端材を利用して地元を演出

端材に型紙をあてながら『細かくしすぎたかな・・・』と不安になっていたのですが、

S__1015819.jpg

2㎝ほどしかない大きさでもキレイにカット!!驚き!!

職人技に感動しました

IC

職人さん

こんにちは

三重県桑名市長島町でイタリアレストラン・オーナーシェフご夫妻の

レストランと住宅を2棟同時に建築させて頂いてます

2月下旬を完成に工事が着々と進んでます

足場シートなどが外されて少しづつ全貌が見えてきました

こまめに現場に行くことができないため、

監督さんが進捗状況の写真を送ってくださいました

S__4268056.jpg

また板金工事の職人さんが作業をされていたので、

作業風景も撮って欲しいとお願いしたところ、

『出演料、高いよ~~!!』と(笑)

監督さんをはじめ職人さんも仕事にたいして厳しい人たちですが、

とても気の優しい人ばかりです♪

S__9994932.jpg

いつも感謝です

IC

レジンテーブル制作中

こんにちは

現在、三重県桑名市長島町で創作イタリアレストランの

店舗を建築中です

建物は来月下旬完成を目指して着々と進んでます

「他にないデザインのテーブルにしたい!」のご要望で

オーナーシェフご夫妻と何度もお打合せをかさね

S__958480.jpg

同じ樹種はあっても、同じ木目、形がない一枚板に

レジン(樹脂)を流し込んで制作する方向性で決まり、

材木屋へ一緒に買い付けに行ってきました

樹種によっても一枚一枚表情が違う一枚板のなかから

時間をかけて惹かれるものを選び出しました

完成が楽しみです

IC

会報1月号 建築士より

こんにちは、今日は日本建築士会の


会報1月号、建築士に秋山先生の記事がありましたので


少々書いてみます


題名は「フォルクスハウスをめぐって」


フォルクスハウスは木造軸組み工法に集成材・金物工法を用いて木質化パネルを

はめ込む住宅です  コンクリート打ちっぱなしならぬ、木造打ちっぱなしな内装

なところから、すっぴんの家とも呼ばれて現在も建築されています

123456.jpg


私自信も数件の現場を施工しましたが、かなり良く考えられたシステム建築だったと

記憶しております 


現在の住宅は、やむを得ない部分もあるが内装にたくさんお化粧して

短い期間で交換していく経年美化を楽しめない家ずくりが主であります

家は長く使うものなので、素材もデザインもすっぴんがコンセプトとして

見直したいところであります 本物志向とでもいいますか


私がとても影響をうけた方であるのは間違いないです


設計H


店舗と住宅のカーテン

こんにちは

三重県桑名市長島町で創作イタリアレストランを経営されている

オーナーシェフご家族の店舗と住宅のウィンドウトリートメントの

お打合せさせていただきました

内装のイメージ、オーナーご夫妻の好みもふまえてご提案

S__950276.jpg

シンプルに単色をセレクト、生地の織柄でアクセント

プランボードの完成です!!

IC

地盤面の高さ調査

こんにちは

今、お打合せをさせていただいている建築現場の

地盤面の高さを測量しに先生と現場へ行ってきました!

S__933890.jpg

コーディネーターの私はオートレベルの使い方に慣れておらず、

三脚を立てる→レベルを三脚に固定するから教わり、

先生がスケール、私がレベルを見るはずだったのですが、

スケールにピントを合わせるのに時間がかかり一苦労・・・

ということで選手交代!!

経験を積まないと・・・と思いながら自称・建築女子の私は

良い経験になりました

IC

2023年の仕事初め

2023年がはじまりました!

明けましておめでとうございます

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

S__925698.jpg

仕事初めの昨日、事務所の近くにある氏神様へ

みんなで参拝に行ってきました

それぞれの願いをこめて新しい年がスタート!!

IC

オリジナルキッチン

こんにちは

キッチンや浴室、洗面台と水廻りの設備は洗面台以外のものは

機能面やお掃除も楽ということでメーカーのものを採用してます

そのなかでキッチンはとくに対面式をご希望される奥さまが多いので、

LDKの中心となる存在です

そのキッチンを少しだけカスタマイズしてオシャレに演出

IMG_0986.JPG

メーカーのシステムキッチンなので機能的ですが、

タイルを貼ってオーダーキッチンのようにほかにないキッチンをご提案してます♪

IC

消えゆくモダニズム建築

こんにちは

先日、耳を疑う内容のニュースが聞こえてきました

モダニズム建築の巨匠と呼ばれる坂倉準三氏が設計された

羽島市旧庁舎・解体の方針が決まったと・・・

S__876552.jpg
(※羽島市ホームページの写真を使用しています)

坂倉準三氏は羽島市(旧:羽島郡竹ヶ鼻町)生まれで、

近代建築の巨匠とされるル・コルビュジェに師事された建築家です

旧庁舎が現役のころ、仕事で訪れた際にキョロキョロと眺めながら

名建築に触れられたこと、細部のこだわりに感動をしました

旧庁舎の保存にはいろいろな問題があると思いますが、

個人的には残してほしいと願うばかりです

解体の前に見学ツアーとかないかな・・・

IC


名もなき池

こんにちは

秋といえばいろんな秋がありますよね

芸術の秋、読書の秋、食欲の秋とさまざま

ここ数年、コロナ感染の影響で外出することもためらっておりましたが、

季節を感じることも大切と思い、急遽、紅葉を見に

S__827439.jpg

岐阜県関市板取にある名もなき池『通称:モネの池』に行ってきました

透明度の高い湧水のなかで優雅に泳ぐ錦鯉は、

モネの作品である『睡蓮』と呼ばれる理由がわかります

S__827435.jpg

写真を撮りたくなるぐらい美しかったです

紅葉だけではなく芸術の秋を感じることもできた一日になりました

S__827437.jpg

ぜひ機会があれば訪れてみてくださいね

IC

はしまスカイランタンナイト

こんにちは

2階にある私たちの事務所は、北側に大きな窓を設けており、

その窓からは公園を眺めることができます

土曜や日曜になると子供たちでにぎわう人気のスポットです

その公園で昨日、イベントが行われました!!

『はしまスカイランタンナイト』です

あいにくのお天気だったのですが、ランタンを上げるときには雨がやみ

それぞれの思いを込めて一斉に夜空が

8343E684-0B57-4E97-A299-F7DCF4E0CD70.jpg

ランタンで彩られました!!

幻想的でとても素敵な夜空になりました♪

設計 H

話題のポスター発見!

こんにちは

昨日、長期優良住宅認定を受けた建物が完成したので、

岐阜市役所・建築指導課に完了報告書を提出に行ってきました

庁舎は18階建て、建築指導課はその17階にあります

110501.jpg

17階にある展望スペースは見晴らしがよく、

庁舎の後ろには建築家・伊東豊雄さんが設計された

岐阜市図書館『みんなの森 ぎふメディアコスモス』が上から眺めることができます

キョロキョロ眺めながら後ろを振り返ると、

今、全国的に話題になっている織田信長姿の木村拓哉さんのポスターが!!

110502.jpg

いよいよ明日、木村拓哉さんが信長まつりに登場です!!

IC

木製サッシ

こんにちは、最近少し冷え込んできましたね。


数日前のお引渡し物件にて、写真を1枚パシャリと撮ってみました。


IMG_1167.jpg

外壁はモルタル壁、写真のサッシは木製で1.2m角になります。

 高断熱住宅にするには、天井・壁の断熱材も大切ですが

開口部の断熱性能もとても大事です。住宅の熱損失の40%以上が開口部からなので

意匠的にも断熱性能的にも木製サッシは有力だと言えます。

 木をこよなく愛する方にとっては使用する箇所を検討し、ぜひとも御採用を検討


されてみてはいかがですか?


設計 H


廃材を利用して壁にアート

こんにちは

先日、三重県桑名市長島町で創作イタリアレストランを経営されている

オーナーシェフご家族の店舗とお住まいの2棟を上棟させていただきました

10262.jpg

地元の野菜、素材にこだわって、ひとつひとつ丁寧につくられるお料理には

オーナーシェフの思いが伝わってきます

その思いはお料理だけではなく、建築中の店舗にも込めれてます

10261.jpg

建築中にでる廃材を利用して、店舗内の壁一面に地元を演出予定

完成が楽しみです!

IC

照明の色って!?

こんにちは

照明プランをご提案するときに、お部屋の用途によって

ライトの色を使い分けてご提案してます

2021011-4.jpg

商品説明会に参加したときに色が分かりやすい!と思って撮ってきました!

照明器具はすべてダウンライトです

調光器(照明の明るさを調整できる装置)がそれぞれについていたので

明るさを最大にしてみました

左から60形の電球色、100形の電球色、温白色、昼白色、電球色です

並べて見てみると、こんなに色が違うということが一目瞭然

人の間隔や感性に左右されるものを言葉で伝えるのは難しいものです

視覚で確認できると分かりやすいですね

IC

2階リビングという考え方

一日の寒暖差が大きくなっております。
体調管理が難しい時期になりましたね。


分譲地などで有効な間取りの考えの一つとして
『2階リビング』という考えもあると思います。

2階LDK

利点として
・プライベートを重視したLDKとしやすい
・LDKの明るさが確保しやすい
・耐震性も取りやすい

2階LDKへの階段

欠点として
・庭とのアクセスが取れない
・玄関からLDKへのアクセスの工夫が必要
・階段の昇降が必要

利点・欠点共に考えて、自分たちの合った
より良い家にしていきましょう。

設計 ホ

平屋について

こんにちは、朝夕が小寒いので

お体には気をつけて下さいね。


IMG_1138.jpg
(模型は2世帯プラン)


 平屋要望は年齢問わず増えてきています。

メリットとしては、2階建てと比較して耐震性が高いとか、

外部のメンテナンス費用が割安とかだと思いますが、

一番は家族の滞在空間が上下で別れず、同じ階で繋がりを感じられる事

ではないでしょうか。


 反面、広い土地が要るとか同床面積でも2階建てと比べるとコストが高いとか

ありますが、あくまで住まい手の空間のイメージを要望に置き換えたプラン

であり妥当なコストだと思います。


 太陽光の取り方、外との繋がりを重視しないと暗くて公民館みたいな、やぼったい

建物になってしまいます。それでは平屋にした意味が薄れると思うのですが

いかがでしょうか。


設計 H


耐震+制震の大切さ

こんにちは、今回は地震と建物(木造住宅)について


 日本は地震大国であり年間の震度1以上の地震回数は1,000回を超えます。

また、震度5弱の地震回数は10回もあり度重なる衝撃に耐えれる住宅が望まれます。


 耐震性能はもちろん必須でありますが、耐震性をあげ剛性力をもっただけでは

壁の耐力壁部分に応力が強くかかり何度も来る地震によって、だんだんと剛性力

のある部分が破損していきます。それでは何回目かの大きな地震によって

倒壊するおそれもあるでしょう。


せんべいに例えると、ある程度までは力を入れても割れませんが、限界を超えると

パリッと割れてしまう・・・そんなイメージでしょうか。

耐震性のある壁を地震の揺れから守るのが制震装置となります。

繰り返し起きる地震にも耐える商品、僅かな揺れから効果を発揮する商品

を選定するのも大切であります。


資産価値の高い家つくりをお考えであれば、家の耐震性能を見守り続ける

制震装置は必須なのではと思う今日この頃です。


設計 H


デザインクロスでコーディネート

20220927-2.jpg

クロスといってもいろんなデザイン、柄のクロスがあります

花柄、タイル柄、木目柄、デニム柄と種類も様々

今回、お部屋のアクセントに方眼紙柄のクロスを使いました!!

20220927.jpg

方眼紙といっても10㎜マスになっているため意外にも機能的

お子さんのお部屋やワークスペースに使ってみても良いかも♪

四日市市の現場がもうすぐ工事完了

こんにちは、もうすっかり秋ですね。


123.jpg


三重県四日市市で建築中の物件がもうすぐ完成します。


現場での一コマ


IMG_1095.jpg


粗削りな写真ですが、このアングルに引き寄せられパシャリ

完成写真の時ははうまく撮りますね。

因みに、離れのような平屋部分はご主人のアトリエとなっております。

設計士の家であります。

時期が来ましたら、またご報告いたします。

リノベーション完成!!

20220921.jpg

リノベーションをさせていただいた賃貸アパート3部屋が完成しました!!

元々は1Kの部屋でしたが、2部屋を1部屋にして1LDKにリノベーション。

北欧テイスト、ナチュラルテイスト、ブルックリンテイストの

それぞれ違うテイストでコーディネート。

ベースカラーになるクロスも淡いグレー色を使って、大人な感じに♪

今回は北欧テイストをご紹介しました!

IC

軽井沢にあるアトリエ山荘を見学

 こんにちは、台風がちょくちょく来て嫌な感じですね。

 9月の始めにお休みをいただき、軽井沢まで


建築家、吉村順三先生の設計した脇田和アトリエ山荘を見てきました。


今から50年以上前の建物でしたがとても居心地のいい素敵な建物でした。


IMG_1011.jpg


IMG_1013.jpg


 因みに、軽井沢の冬は極寒時には-20度にもなります。そんな中で暖房設備としては

簡単にいうと、オンドルが採用されています。

(オンドルについては各自で調べてね)

IMG_1041.jpg


IMG_1037.jpg


館内を案内していただいた清水さんによると、


完成した当初は素敵な空間なので山荘に訪れた人がみんな室内でうろうろと


してしまうらしく、吉村先生ご自身から


「みなさん、立ってないで心地いいと思うところに座って下さい」


と注意???をいわれていたとの事です。

(なんで立ってるんだ、ここに来たら腰を下ろしてくつろぐもんだろ)

と言いたかったのかもしれませんね。

暖炉がある部屋の小屋組みは設計上、意匠上、どうしても木造だと大梁に

なるところですが、吉村先生は梁が見えては内観が台無しになるから

鉄骨を採用して見えないようする方法を選択しました。

 また、食堂や居間に座って庭を眺めた時に視界に入る景色を考慮して

軒の出を決定したそうです。

開口部は全開口として視界だけでなく風も大きく流れるように設計してあります。

 書いたらきりがありませんが、皆さんも軽井沢まで行く機会とタイミングが合えば

是非見学して下さいね。( **普段は開放してません**)

設計 H


アイアン手すりを現場確認

こんにちは、現在施工中の物件の現場確認に行ってまいりました。
今回も三重県四日市市の物件、前回のブログとは別の物件となります

外観.jpg

階段部分のアイアン手すりの取り付けに立ち会いました。

階段下からの手すり.jpg

2階からのアイアン手摺.jpg

寸法通りの納まりで、手すりがつながっているように見えます

今回の手すりはシンプルな形で空間を引き締めてくれてます。
いい感じです!


これからもどんどんブログをUPしていきたいと思います。
インスタもやっているので、見て頂ければと思います!

設計 ホ